Project

演劇公演、劇団スイッチ第6回公演にて、スマートフォンを使った映像演出を行いました.
●作品概要●
普通の劇場では、携帯の電源は切らなくてはいけません。音も映像も出力可能なデバイスを、電源OFFにするなんてもったいないと思ったのをきっかけに作った演出です。 スマホの画面がプロジェクターの映像と同期して、映像演出の一部になります。 演出デバイスをお客さんが持ち寄るという劇空間における実験的試みです。自分の持ち物が勝手に動き始める事により、観客に新しい感覚を与える事ができると考えています。

●技術概要●
スマートフォンを無線LANに接続し、サーバーPCにブラウザでアクセスする事により、全ての端末画面にプロジェクターの映像と同期した映像を出力する事ができます。任意のタイミングでそれぞれの端末から音を出させることも可能です。(主要技術:Node.js, three.js)

劇団スイッチ第6回公演映像演出 from hawkshaw on Vimeo.